大切な人に贈るおしゃれな誕生日メッセージカード。家族や友人、恋人に使える例文をご紹介

大切な人に贈るおしゃれな誕生日メッセージカード。家族や友人、恋人に使える例文をご紹介

Nov 03、2023

誰にでも1年に一度やってくるお誕生日。大切な人の誕生日には、素敵なメッセージを添えてお祝いしたいと感じるものです。あの人にとって大切な1日だから、喜んでもらえるような、特別感に浸れるような……そんな誕生日メッセージはどんなものだろうと、考えてみました。

「素敵な1年を過ごしてほしい」という想いを込めて、バースデーカードにメッセージをしたためます。

誕生日メッセージは「おめでとう」だけではもったいない

お誕生日に贈るメッセージは、普段のお手紙とはちょっと違う特別なもの。特に大切な人に贈るメッセージは、「生まれてきてくれてありがとう」という想いを込めて、自分なりの言葉でお祝いすると良いでしょう。

「でもどんなことを書けば良いのか分からない」
そんな人は、下のポイントを押さえて書くのがおすすめです。

ちょっとしたエピソードを盛り込んで

大切な人であればあるほど、その人との思い出やエピソードはたくさんあると思います。
「彼ときれいな海を見に行ったなあ」「仕事でいろいろ助けてもらったなあ」などのちょっとしたエピソードも、「覚えていてくれて嬉しい」と感じるものです。

 

「去年、一緒に海を見に行けて嬉しかったよ。すごくきれいだったね!
来年も一緒にすてきなところにたくさん行こうね。」

「いつもお仕事のサポートをしてくださり、ありがとうございます。
私も〇〇さんみたいな上司になれるように、頑張っていきたいです。」

 

 素敵なエピソードを盛り込めたら、オンリーワンの誕生日メッセージになること間違いなしですね。

相手の笑顔が浮かぶ言葉を添えて

誕生日は特別な1日。だからこそ、相手に喜んでもらえるような言葉を添えたいな、と思います。

 

「いつもおしゃれな〇〇先輩。実はこっそり参考にさせてもらっています。
特に〇〇を着こなしている姿を見て、流石だなあ〜と思いました!」

「〇〇のとき、部長に言われた「◎◎さんにお願いすると安心できる」という言葉が、今も励みになっています。」

 

面と向かって伝えるのはちょっぴり照れくさいけれど、誕生日メッセージとしてなら、すんなり伝えられそうです。 

シンプルで分かりやすい内容に

大切な人の誕生日となると、ついついいろいろなメッセージを盛り込みたくなってしまいますよね。
しかし内容を詰め込みすぎると、伝えたいことがうまく伝わらないことも。さらに、メッセージカードの大きさや文章量によっては、ごちゃごちゃした印象になってしまうので、ぐっと我慢しましょう。
本当に伝えたいことを絞ってシンプルな誕生日メッセージにしたほうが、より特別感のあるメッセージカードになりそうです。

 

「いつも一緒にいてくれてありがとう!またいろいろなところにお出かけしようね」

「この1年が○○さんにとって、また素敵な年になりますように」

 

本当に伝えたいことを絞ってシンプルなメッセージにしたほうが、より特別感のあるメッセージカードになりそうです。

あれもこれも、と欲張らないほうが、もしかしたら本当に伝えたいことが伝わるかもしれません。

感謝の気持ちにも触れて

誕生日メッセージで伝えたいことのひとつに「感謝の気持ち」があります。誕生日メッセージを贈りたい人といえば、「普段お世話になっている人」や「今まで支えてくれた人」、「私のことを大切にしてくれた人」などが多いでしょう。
そんな人のお誕生日を機に、感謝の気持ちを伝えられると良いですね。 

 

「いつも私のことを一番に考えてくれてありがとう。
私もお母さんのことを大切に思っているよ。
これからも長生きしてね。」 

 

日常生活の中で、改めて感謝の気持ちを伝えるのは難しいもの。
「誕生日」という素敵なイベントの機会に、ぜひ自分の気持ちを素直に伝えたいですね。

一緒に贈るギフトに合わせた誕生日メッセージ

贈る人のことを考えて、誕生日のプレゼントを考えている時間は、すごくワクワクしますよね。
そんな心をこめて選んだギフトに合わせて、メッセージを考えるのもおすすめです。
ちょっぴりおしゃれに英語のメッセージカードを添えたり。
和のお菓子と一緒に、筆で書いた手紙を送ったり。

「このギフトにぴったりな誕生日メッセージは、どんなものかな?」と考える時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

贈り相手別|誕生日メッセージの例文をご紹介 

誕生日メッセージは、贈る相手によって内容が異なります。
恋人へ贈るなら恋人にふさわしいメッセージを、両親へ贈るなら両親にふさわしいメッセージを贈りたいですね。

とはいえ、いざメッセージを書こうとしても、なかなか言葉が浮かんでこないものです。慣れないメッセージ書きは少し苦戦しそうなので、例文を参考にしながら書いてみようかな、と思います。

そんな誕生日メッセージに悩む人のために、例文を紹介します。
例文を参考にしながら、自分なりの言葉を織り込んで、世界にひとつだけの心のこもった誕生日メッセージを作成しましょう。

恋人や配偶者への誕生日メッセージ

恋人や配偶者に贈る誕生日メッセージは、日ごろの感謝を伝える内容や、体を労わるようなメッセージがおすすめです。

女性側から彼氏や夫にメッセージを贈ることは多いですが、女性側もメッセージを贈られたら嬉しいもの。
普段なかなか感謝を伝える機会も少ないので、誕生日という節目に、ぜひ男性の方も彼女や妻にメッセージを贈ってほしいと思います。

 

「お誕生日おめでとう。家族のために頑張ってくれて、本当にありがとう。無理はせず、ときには休んでね」

「お誕生日おめでとう。普段はなかなか言えないけれど、いつも美味しい食事を作ってくれて、本当に感謝しているよ。これからも仲良く過ごそうね。」 

 

大切な人を肯定する、優しい誕生日メッセージを贈ってあげられると良いですね。

父・母への誕生日メッセージ

ずっと私のことを育て、今日まで見守ってくれた両親。きっと、これからもずっと私の味方でいてくれる存在です。そんな父・母には、健康でいて欲しいこと、いつも感謝していることを伝えたいなと思います。

 

「誕生日おめでとう。まだまだ長生きしてほしいから、健康には気を付けてね」

「お誕生日おめでとう!大人になってもずっと味方でいてくれてありがとう。これからも大好きだよ」

 

父・母に対して改めて感謝の気持ちを伝えるのは気恥ずかしいし、照れくさい。だからこそ、この誕生日の機会に素直に伝えたいのです。両親が元気なうちに、伝えたいことはたくさん伝えていきたいな、なんて考えました。

友人・知人への誕生日メッセージ

友人や知人には、普段から感謝の気持ちを伝えることが多い気がします。でも、普段伝えているような気軽な感じではなく、誕生日という大切な日に、いつも友人・知人の存在に救われていることを伝えたいのです。

 

「お誕生日おめでとう!○○のおかげでいつも楽しく過ごせてるよ。いつも仲良くしてくれてありがとう、これからもよろしくね」

「誕生日おめでとう!お互いに年を重ねていっているけれど、年をとっても仲良くやっていこう」

 

友人や知人には、「ずっとこれからも仲良くしたい」っていう気持ちも伝えたい。だから、未来にも目を向けた誕生日メッセージを考えてみました。

我が子への誕生日メッセージ

この世に生まれてきてくれた大切な我が子。
そんな子どものお誕生日は、多くの親にとって特別なものですよね。
「あのときこんなことがあったなあ」「◎歳の誕生日にはこんなことがあったなあ」など、思い出もたくさんあると思います。

そんな大切な我が子の誕生には、祝福と未来へのエールを、メッセージに込めましょう。
まだ文字が読めない年齢でも、メッセージをしたためておいて、将来子供と一緒に昔を懐かしむのも素敵ですね。

 

「お誕生日おめでとう。もう〇歳になったんだね!勉強にも遊びにも部活にも全力な○○のこと、ずっと応援してるからね」

「○○、誕生日おめでとう。いつも頑張ってる姿を見ていて、お父さん・お母さんの自慢の子どもです。素敵な1年になるように願っているからね」

 

我が子の人生はまだまだこれから。明るい未来になることを願って、素敵な誕生日メッセージを贈ろうと思います。

祖父母への誕生日メッセージ 

父母と同じく生まれたときから、自分を見守ってきてくれた祖父母。ときには甘やかしてくれた祖父母の誕生日には、感謝の気持ちをストレートに伝えたいですね。また、ここまで健康に生きてきたことへの尊敬の思いと、長生きしてほしいという気持ちも一緒に贈りましょう。

 

「お誕生日おめでとう!ずっと大切にしてくれてありがとね。今年もお祝いできてすごく嬉しいです。まだまだ長生きしてね」

「お誕生日おめでとう。優しくて元気いっぱいのおじいちゃん(おばあちゃん)で、自慢の存在です。100歳になっても元気で過ごせるように、健康には気を付けてね」

 

大好きな祖父母には、ずっと長生きしていてほしい。そんな想いを込めて、シンプルなメッセージにまとめてみました。

大切な人への誕生日メッセージは「手書き」でチャレンジしてみて

「大切な人へ誕生日メッセージを贈りたい。でも、いざペンを手に取ると何を書こうか迷ってしまう。」そんな人も多いでしょう。
しかし、誕生日メッセージは完璧を求めるものではありません。
贈る人のことを思って、自分の想いを素直に、ストレートに書くだけ。文法やミスなどを気にしなくても良いのです。

また「字が下手だから」と、手書きのメッセージに抵抗がある人もいますよね。
そんなことも気にする必要はありません。手書きのメッセージの持つ温かみは、贈られた人の心もほっこりさせてくれるに違いありません。

メッセージを書くのが苦手……そんな方にはバースデーカードがおすすめ

手書きのメッセージが苦手……そんな方は、バースデーカードを活用してみましょう。バースデーカードは、お誕生日のお祝いの言葉やめでたいイラストなどがデザインされたもの。バラエティショップや文房具屋、オンラインショップなどで販売されています。大きさや形、デザインもさまざまで可愛らしいものからクールなもの、おしゃれなものまで、贈る人に合わせて選ぶことができます。

誕生日のメッセージにバースデーカードがおすすめな理由

誕生日メッセージを贈るのに、バースデーカードがおすすめな理由として、下の3点があります。バースデーカードを贈ってみたいな、という方はぜひ参考にしてくださいね。

華やかでお祝いにぴったり

バースデーカードには、華やかなデザインのものが多いです。お祝いごとに贈るので、鮮やかなカラーのものやイラストがたくさん書かれたもの、ちょっとした仕掛けがあるものなど、お祝いにぴったり!

例えば、ちょっとシックで大人っぽいプレゼントを選んだ場合でも、華やかなデザインのおしゃれなバースデーカードを添えることで、お誕生日のお祝い感をより演出できます。

おしゃれなカードはもらった人が嬉しい

おしゃれなデザインのバースデーカードは、もらった人も嬉しいもの。「自分のことを思って、選んでくれたのかな?」と考えると、すごく心が温かくなりますよね。

さらに、ポストカードサイズやカードサイズのバースデーカードの場合、お部屋のインテリアとして飾ることもできますよ。
ぜひ、贈る人に喜んでもらえる、おしゃれなバースデーカードを選んでみましょう。

メッセージ量が少なくても見栄えがする

バースデーカードには、デザインが全面に描かれているものがあります。その場合、空いている場所やメッセージ欄にメッセージを書くことになります。
手紙を贈ろうと思うと、少なくとも便箋1枚分はメッセージを書く必要がありますよね。これにハードルの高さを感じている人も少なくありません。

しかし、メッセージカードを利用すると、少しだけメッセージを書くだけで、立派なメッセージが完成します。
文章を書くことに抵抗のある人でも、気軽に誕生日メッセージを贈れるツールとして優秀なのです。

メッセージなしで贈ることもできますが、それではちょっぴり味気ないですので、ぜひ一言手書きメッセージを添えてくださいね。

可愛い雑貨・ユニークな雑貨屋のHello world style.

出会った瞬間に心が躍る、そんなアイテムを集めたオンラインの雑貨屋です。

バースデーカードや、グリーティングカード、その他ポーチやキーリングなどのファッション雑貨やビューティー小物などを取り揃えています。

今回紹介した誕生日メッセージにぴったりな、おしゃれなバースデーカードもたくさんありますよ!
見ているだけでもワクワクする、そんなオンラインショップをぜひご覧くださいね。