鍵を取り出すのが嬉しくなる。最高に可愛いハートのキーリング。

鍵を取り出すのが嬉しくなる。最高に可愛いハートのキーリング。

Jun 07, 2024

どなたでもひとつは持っている鍵。自宅の鍵、車の鍵、会社のロッカーの鍵...などなど。どんな鍵でも皆さん、お持ちじゃないでしょうか。挙げたらキリがないですが、施錠は日常の中に必ずと言っても行う行動だと思います。

そして、絶対に無くしてはいけない物である「鍵」をどのように持ち歩いていますか?

鍵をそのまま持っているという方、無くさないようにお財布やポーチに入れているという方。持ち方は人それぞれですよね。

今回、ご紹介するのは鍵を取り出すのが嬉しくなる。可愛らしいハートが目を惹くキーリングです!

 

欧米諸国では「キーホルダー」ではなく「キーリング」と呼ぶ。

「キーリング」の起源は所説ありますが、19世紀のイギリスとされており、幾つもある鍵を保管しやすくひとつに纏めるための道具として作られたそうです。ですが、一体誰がキーリングを思い付き、作成したのかは不明。確かに鍵をひとつ、ひとつ保管するのは大変ですので、とても画期的なアイディアですよね。日本では「キーホルダー」と呼ばれていますが、キーホルダーは和製英語なので、欧米諸国ではキーリングと呼ばれています。

 

必ず持ち歩く鍵だからこそ、ラブリーなキーリングに付けて...♡

鍵は取り出しやすいバッグの内ポケットに入れている方も多いと思いますが、こちらのキーリングのお色味は、急いでいる朝にどこに入れたのかわからなくなってしまった鍵をバすぐ見つけられるので機能性も高いですよね。帰宅時に「あれ?鍵、どこしまったっけ?」と玄関で慌てることも無くなるかもしれません。紛失は避けたい大切な鍵だからこそ、100円で売られているキーリールを取り付けて使用しても便利ですよ。

レザー風のデザインが大人っぽいこちらのキーリングは勿論、鍵を付けても可愛いですがお手持ちのバッグにアクセントとして付けても◎です。

 

カラーバリエーションが豊富。あなたはどのカラーがお好きですか?

現在、キーリングの色展開は5色。まずはGreen/Pink(グリーン×ピンク)。こちらだけ、片面グリーン、片面ピンク。片面でお色が違うのが特徴ですね。グリーンとピンクがとにかく可愛いですよね!グリーンも濃い目のお色ですので、大人っぽい印象ですが、片面の方のピンクが淡いお色ですので程よく調和がとれている色味だと思います。「派手な物はちょっと...」と感じている方も挑戦しやすいのではないでしょうか。

お次はMono Hearts(モノカラーハート)。こちらのお色味だけはデザインが入っている物になります。白地に黒色のハートがデザインされているキーリングはポップな仕上がりになっていますが、モノトーンカラーな色味なのでそこまで派手ではないです。ハート×ハートがラブリーで可愛いらしいですよね。シンプルなお色味が好きな方にはお薦め。

3点目はGold(ゴールド)。ややインパクトがあるお色味ですが、ギラギラして派手なゴールドではなくシャンパンゴールドの様なお色なので、使用しやすいです。このゴールドのお色味は「あぁ、また鍵が見つからないわ...!」と頻繁になる方や、明るいお色味がお好きな方は◎。

4点目はCharcoal(チャコール)。5色の中では一番シックで大人っぽいお色味。チャコール色と聞くとあまり馴染みが無い方もいらっしゃると思いますが、黒っぽい灰色を指すお色です。確かに真っ黒ではなく、どこか灰色も入っている様なお色ですよね。モノトーンなお色がお好きな方はこちらのお色味がベストではないでしょうか。

最後はPeach(ピーチ)。最初に紹介したGreen/Pinkのお色味よりもピンクがやや濃いお色味になっています「ピンクが大好き!」という方はこちらのお色味がお薦め。濃いピンクではありますが、どなたでもお使いしやすいお色味ですので普段ピンクを選ばないという方もチョイスしてみては如何でしょうか。

 

キーリングだからこそ、いつも選ぶお色味を選んでみてもGood。

お洋服であまりビビットなお色味を選ばない方は、こちらのキーリングで挑戦してみても良いのではないでしょうか。例えば「自分にはピンクは似合わないから」と思われて方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな事は全くありません。お幾つになられても女性はピンクに惹かれるのは不可抗力です。ですが、いきなりお洋服に取り入れるのは勇気がいるので、小物で取り入れてみましょう!今回ご紹介したキーリングは5色展開ですので、普段選ば
ないお色味を選んでみてください。

 

お手持ちのバッグのアクセントにも出来ちゃう。

こちらのキーリングは鍵に付けても可愛いですが、ご自身がお持ちのバッグに付けてアクセントにするのもお薦め。お手持ちのバッグが黒や茶色などが多い方は、ゴールドやピーチのお色味を付けるとアクセントになりますよね。また、赤や緑などのバッグをお持ちの方はチャコールやモノカラーハートのお色味を付けるとバッグのお色味と相まって素敵です...!

 

Related products