大切なアクセサリーをいつまでも綺麗に。スターリングシルバーのお手入れ方法

大切なアクセサリーをいつまでも綺麗に。スターリングシルバーのお手入れ方法

Mar 13, 2024

大切なアクセサリー。初めて手にしたときの状態のまま、いつまでも長く身に着けていたい。そのためにも、アクセサリーの定期的なお手入れは大切です。とくに、スターリングシルバーは色が変化しやすく、いつの間にか黒ずんでいることも少なくありません。

綺麗だった大切なアクセサリーが、いつの間にか変色しているような状態を避けるためにも、さっそくお手入れをしましょう。

スターリングシルバーという素材

ピアス

 ネックレスや指輪、ブレスレットなど、さまざまなアクセサリーの素材として用いられるスターリングシルバー。特有のツヤ感や重厚感、高級感は、スターリングシルバーならではの魅力です。

また、スターリングシルバーの良さは見た目の美しさだけではありません。硬度が高いので、強度にも優れています。

毎日身に着けたいお気に入りのアクセサリーも、素材がスターリングシルバーであれば安心して使えること間違いなし。

スターリングシルバーは変色しやすい素材

メリットの多いスターリングシルバーですが、一点だけ注意点があります。基本的に、シルバー素材は酸化する性質があるので、変色しやすいのです。

シルバーは、表面に酸素が触れると化学反応を起こして灰色や黒色の酸化銀を作り出します。その結果、スターリングシルバーの表面が黒っぽくなったり、灰色のようなくすんだ色合いに陥ってしまうのです。

初めて手にしたときの輝きを維持するためには、定期的に適切なお手入れを行い、いつまでもお気に入りのアクセサリーとして使えるようにしておかなければなりません。

スターリングシルバーのお手入れ方法

スターリングシルバーの美しさを維持するためには、正しいお手入れ方法を把握したうえで、きちんとメンテナンスをすることが大切です。

手元にお気に入りのアクセサリーがある方や、アクセサリーをお迎えして間もない頃の輝きを維持したい方は、ぜひお手入れ方法について知っておきましょう。

シルバークロスで丁寧にお手入れ 

シルバークロス

 

スターリングシルバー素材のアクセサリーをお手入れする際には、まずシルバークロスを使用して表面を磨いていきます。専用の洗浄剤などを使用しなくても、シルバークロスで表面を磨くだけで、当初のような美しい輝きに戻ることが多いのです。

とくに、軽い変色であれば、シルバークロスで拭き取るだけで、綺麗な銀色の輝きを放ってくれます。

ただし、シルバークロスは柔らかい布であることが大前提です。固めのシルバークロスや、そもそもシルバークロスではない布を使うと、スターリングシルバーの表面を傷つけてしまう心配があります。

大切なアクセサリーを傷つけないためにも、シルバークロス選びは慎重に。

頑固な汚れはシルバーディップで

スターリングシルバーのアクセサリーに頑固な汚れが付着してしまったときには、シルバーディップ(シルバークリーナー)を使いましょう。

シルバーディップは、素材の表面を傷つけることなく、頑固な汚れや変色を綺麗にしてくれるクリームです。

適量のシルバーディップを、シルバークロスに馴染ませて、丁寧に表面を磨くだけで汚れを除去できます。

シルバークロスだけで表面の汚れや変色が改善されなかったときには、ぜひシルバーディップも使ってみてください。

保管する際には「ビニール袋」に入れる

アクセサリーのお手入れ

 お手入れをした後、大切なスターリングシルバーのアクセサリーを保管する際には、ビニール袋を活用するのがおすすめです。

ビニール袋に入れておくことで、ジュエリーの傷を防ぐことができます。また、密閉できるタイプのビニール袋であれば、シルバー特有の酸化も遅らせることができるので、綺麗な状態を維持しやすくなるでしょう。

最近では、100円ショップでも数多く販売されていることがあるので、

スターリングシルバーをお手入れする際に注意したいこと 

スターリングシルバーをお手入れする際、あらかじめ知っておきたい注意点があります。誤ったお手入れ方法は、お気に入りのアクセサリーを傷つけてしまったり、さらに変色が進んでしまったりする原因です。

あらかじめ、注意点をおさえたうえで、お気に入りのアクセサリーをお手入れしてください。

ストーンやパールの扱いに気を付ける

スターリングシルバーのアクセサリーにストーンやパールが付いている場合には、扱いに十分注意してください。使用するシルバークロスもしくはシルバーディップなどでストーンやパールを傷つけてしまう恐れがあります。

また、シルバーディップやその他の洗浄剤の成分によっては、ストーンやパールの変色や変質を招くこともあるので注意しましょう。

アクセサリーにストーンやパールが付いているときには、なるべく柔らかいシルバークロスのみを使用してお手入れすることをおすすめします。

塩素や香水、保湿剤に触れないようにする

アクセサリーの素材がスターリングシルバーの場合は、塩素や香水、保湿剤に触れないように注意してください。

塩素や香水、保湿剤などは、スターリングシルバーの表面にダメージを与えてしまう恐れがあります。実際、シルバー素材と化学物質は反応を起こしやすいうえに、もとの輝きに戻せなくなるほど深刻な変色・変質に陥ってしまうこともあります。

そのため、塩素でのお手入れは避け、メンテナンスをする際には香水や保湿剤を遠ざけたり、自分の肌にも付けたりせずに作業しましょう。

お気に入りのアクセを守るためにも「お手入れ以外」で知っておきたいこと

お気に入りのスターリングシルバーアクセサリーを守るためにも、知っておきたいのが24時間着用しっぱなしにしないことです。

就寝時や入浴時、水泳や運動など、どのような場面でもアクセサリーを身に着けているといった方は少なくありません。

お気に入りのアクセサリーや、装飾が少なく動きを制限しにくいアクセサリー、思い入れのあるアクセサリーなどであれば、「ずっと身に着けていたい」と感じるのは当然のことでしょう。

しかし、スターリングシルバーは、想像している異常に化学物質の影響を受けやすい素材です。汗やプールの塩素、シャンプーやボディーソープなど、成分によっては綺麗なアクセサリーの黒ずみを招いてしまいます。

特別な事情がない限りは、24時間着用しっぱなしの状態は避け、「外出のとき」「日中のみ」など使用するシーンを選びましょう。

素敵なスターリングシルバーを生活の一部に溶け込ませる

シルバーアクセサリー

さまざまなアクセサリーがある中、自分が手に取ったスターリングシルバーのアクセサリー。初めて手に取ったときの輝きをいつまでも保ちたいと思うのは当然のことです。

とはいえ、スターリングシルバーは、化学物質に反応しやすいうえに、酸化で黒ずみやすいといった難点があります。シルバー特有の性質と上手に付き合っていくためには、適切なお手入れが欠かせません。

正しいお手入れでアクセサリーの美しさを維持し、いつまでも身に着けていられるようにすることが大切です。

きちんとお手入れ方法を把握できていれば、これから先もいろいろなスターリングシルバーのアクセサリーをお迎えできるでしょう。

素敵なスターリングシルバーのアクセサリーを、自分の生活の一部として溶け込ませることができるように、ぜひお手入れ方法について理解を深めておくことをおすすめします。